安い引越し業者を探すおすすめの方法

MENU

引越しで不用品を安く処分する方法

不用品をうまく処分できれば引越し費用を安く済ませられます。引っ越しの時に大型家具や家電を中心に不用品を処分しようとするお宅は多いですが、面倒くさいからと引越し業者に依頼すれば割高な処分費用が必要です。

 

ここでは、少しでも不用品を安く処分できるためのおすすめな方法をご紹介します。

 

ヤフオクやメルカリで不用品を販売する

あなたがもう必要ない不用品と思っていても、まだまだ使えるものなら必要としてくれる人はいます。リサイクルショップでの買取が無理でもヤフオクやメルカリを使えば販売できるかもしれません。

 

不用品が売れた値段によっては、引越し費用の負担は減り、とても助かります。

 

ただし、欲張り過ぎて相場より高い値段設定をするのはおすすめできません。引越し日まで売れ残るとかえって処分が大変になります。無料で持って行ってもらっても処理費用が掛からず結果的に儲かります。適切な値段設定を心掛けましょう。

 

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップは、その場で買取できるかどうかの判断がしてもらえるのが一番のメリットです。比較的新しい不用品の方が買取してもらいやすいですが、業者によっては古い物でも買い取ってくれるところがあります。

 

自分で写真を撮影したり、値段設定が面倒という人にリサイクルショップはおすすめです。

 

不用品の処分費用も掛からずに荷物も減らせるのですから、引越し費用を安くするにはうってつけの方法です。

 

自治体の粗大ごみ引き取りサービスを利用する

引越し業者や専門の不用品引取の業者に頼むよりは、お住まいの自治体に粗大ごみとして引き取ってもらった方が費用も安く済ますことができます。

 

収集場所まで持っていけないというなら、引越し業者と交渉してみるのも手です。見積もり前なら最低限の費用でごみの運搬を依頼することができます。

 

また、小さな燃えるごみさえも引越し業者にまとめて処分してもらう人もいますが、自治体ならせいぜいごみ袋代だけで済むのでもったいないです。

 

少しでも早く梱包を始めることによって、細かなごみの処分費用は大きく減らせることができます。

 

引越し業者に無料で不用品を引き取ってもらう

基本的に引越し業者による不用品の引き取りは有料サービスですが、契約前の段階なら交渉次第では無料で引き取ってもらえる場合があります。

 

さすがにトラック一杯の不用品となると難しいですが、大型家具一点二点であれば複数の引越し業者を競わせることで無料で処分してくれる会社も現れるでしょう。

 

引越し作業当日に、不用品の引き取りを依頼するとお金が掛かってしまうので、このような交渉は契約前にしてください。