安い引越し業者を探すおすすめの方法

MENU

引越しのダンボールを自分で収集する

契約によってダンボールがもらえる引越し業者は多いですが、実は意外にコストが高いのがこのダンボールです。

 

そのことはネットで検索してもらっても分かるはずです。単身用の10枚セットでもサイズによっては2,000円から3,000円。それ以上の値段も珍しくありません。これが家族に必要な50枚、100枚となったら万単位のコストが掛かっていることになります。

 

もし、自分でダンボールを収集することができるなら料金の値引きに応じてくれる引越し業者だっているはずです。

 

ただし、ダンボールならどのような物でも良いという訳ではありません。以下の点に注意して収集してみてください。

 

引越しに最適なダンボールとは、

 

材質が頑丈なもの

ダンボールと一口に言っても、強度には違いがあります。積み上げによってダンボール自体が潰れないように、引越しでは材質が頑丈なものを選びましょう。

 

スーパーやホームセンターでもらえるもので言うと、お菓子やトイレットペーパー用のダンボールは柔らかく引越しには不向きです。頑丈なのは電化製品や野菜、果物を詰めているダンボールです。

 

サイズを揃える

サイズが不揃いだとトラックの中で積み重ねができない為に、最悪契約したトラックで荷物が載らないこともあります。また小さいダンボールばかりだと、作業員が一度に運べる数が少なくなるために作業遅延の原因にもなります。

 

引越し業者が提供しているようなサイズのダンボールを選びましょう。

 

まとめ

単身引越しの場合は、多少不揃いでもなんとかなるのでスーパーやホームセンターでもらえるダンボールでも問題ないと思いますが、荷物が多い家族の引越しで上記のようなダンボールを揃えるのは難しいでしょう。

 

引越しが終わった知人から貰うのが現実的な方法だと思います。またジモティーなどの掲示板でも、無料でダンボールを処分したい人からもらえる場合があります。知人で引越しした人がいなければ、ネットで検索するのもおすすめです。